Nov 30, 2016

12/23・25日 マクロビおせち料理教室

oseticook1
【東京都・品川区】
「自然と調和した食べ方、暮らし方を広めて、人々に健康になってもらうこと」、「それと同時に地球環境を守り、公正で平和な社会をつくること」を願って設立された、お料理教室「ルナ・オーガニックインスティテュート」さんの、マクロビおせち料理教室のご案内です。動物性素材、砂糖不使用のおせち料理にご興味がある方、是非ふるってご参加ください!


年末恒例、おせち料理教室です!
おせち料理を手作りする世代は高齢化の一途をたどり、もはや絶滅危惧種に近い状態。
おせちを含む和食が世界遺産に登録されたのに、家庭では誰もつくらない、ってどうなんでしょう。
せっかくなら自分で手作りして、世界に胸を張れる日本人になりましょう!
oseticook2「おせち料理は甘すぎたり、味が濃すぎて、すぐ飽きちゃう」という方へ。
自分でつくれば、素材の味を生かした、おいしくて、飽きの来ないおせちが作れますよ。

そもそもおせち料理が濃い味なのは、保存食であるため。
でも現代の家庭ではどこも冷蔵庫があるのですから、濃い味につくる必要はないのです。

oseticooking6
ルナでは、マクロビ仕様(=動物性素材&砂糖不使用)のおせち料理教室を開催します。

美しく、おいしく、3が日の朝昼晩と食べ続けても飽きないおせち料理、
ぜひあなたもマスターしてください。

また、今回はお屠蘇(とそ)のつくりかた、飲み方も実習します。
現代では、「お屠蘇」を聞いたことはあるけれど、毎年飲むという習慣はない人がほとんど。飲んだことすらない、という人もかなり多い模様。これはいかんでしょう!

お屠蘇を酌み交わすのは、新年を寿ぐとともに、家族に向けて「今年もよろしく」の気持ちを伝える大切な行事。その作法はきちんと知っておきたいですね。

お屠蘇、門松、鏡餅などの背景にある歳神信仰のことも、解説します。
そうした日本の伝統を、この機会にしっかりマスターして、次世代へと伝えられる人になりましょう。


oseticook4
メニューは
・伊達巻
・黒豆
・なます
・栗きんとん
・ごぼうの昆布巻き
・お煮〆
・花形れんこん
・ねじり梅
・菊花かぶ
・八つ頭の白煮
・八つ頭とかぼちゃの茶巾絞り
・お雑煮
・お屠蘇


oseticook3
日時:
2015年12月23日(祝)・25(日)(2日間とも同じメニューです)
時間:10時〜17時
場所:ルナ・オーガニック・インスティテュート(JR大崎駅より徒歩11分、品川駅より徒歩13分)
定員:8名
受講費:5,000円、昼食付(お雑煮と午前中につくった何品かをいただきます)
持ち物:エプロン、三角巾、持ち帰り用のタッパー(ごく小さいものが5~6個あると便利です)
→お申し込み・詳細はこちら


メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事