Apr 19, 2016

食へのこだわりと愛が詰まったパン屋さん「365日」・代々木公園

365_10
暖かくなり、パンを持って外ランチやピクニックが楽しい季節になりましたね。そこで今回ご紹介するのは、東京・代々木公園近くにある「365日」さん。
パン屋さんなのに和食のモーニングが食べれることで話題になり、今ではメディアにも多く取り上げられる人気店。今年3月にはお食事もできる「15℃」がオープンしました。
「パン激戦区」の代々木界隈で多くの人を惹きつける魅力に、ヘンシュウチョウ目線で迫りたいと思います!

365日は、小田急線の「代々木八幡」駅、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」から徒歩1,2分のところにあります。

365_1
代々木公園界隈は、天然酵母パンの草分け的存在・「ルヴァン」、地元の方に長年愛され、行列も絶えない「カタネベーカリー」、デンマークの伝統的なパンが楽しめる「イエンセン」、他にもベーグル専門店やカフェ併設のパン屋さんなど、パン好きにとって、「こんな贅沢な場所はない!」と思えるほど、素敵なお店がここそこにあります。

そんなパン激戦区に2013年12月にオープンし、瞬く間に話題になり、お店はいつもお客さんでいっぱい。
多くのメディアでも度々紹介されている「365日」さん。ここまで書いて、もう絶対美味しいに決まってます(笑)。

となると、「一度食べに行ってみて!」としか書くことがなくなるので(汗)、、ヘンシュウチョウ目線で魅力をご紹介したいと思います。

「食」へのこだわりと愛が溢れている!

入口にある「365日」の看板には「食+食-食×食÷食」という言葉が。
暗号のようなこの言葉には、オーナー・杉窪 章匡さんの想いが込められています。

食材と食材を合わせることで新しい発見がある。
そして引き算をすることによって食材の旨みを引き出す。
そこには、相乗効果が生まれ、大切な人と分かち合う。
365日の食の積みかさねが、人の心と体をつくる。
日々の食事の大切さを感じていただくために生まれた、杉窪 章匡プロデュースの食のセレクトショップ
(365日HPより)

「食のセレクトショップ」とあるように、お店にはパンのみならず、杉窪さんが全国に足を運び、
「プロである私たち職人が職人としての良心に従い、厳選したものをお客様に提供するべき」
との想いでセレクトした商品がずらり。はちみつやコンフィチュール、コーヒーなどパン朝食のお供から、お米や納豆など、和朝食に並ぶ食材も販売されています。

365_3

「365日」ブランドのオリジナル商品も。

365_4
365_5
商品にはひとつひとつ丁寧なコメントがついていて、産地や特徴など、商品のストーリーから選ぶことができるのも嬉しいですね。個人的には、「職人としての良心に従い、厳選したものをお客様に提供するべき」の「良心に従い・・・」という言葉に込められた想い、ラブ&ピースな姿勢にグッと来てしまいます。。

上品さを放つ小ぶりのパン

365_2
お店に入りまず目にとまるのは、食パンやライ麦のカンパーニュなどの食事パン。そしてスタイリッシュなショーケースにはひとつひとつ、綺麗に小ぶりのパンが並べられています。
どれもが、まるでケーキのような洗練された存在感で、ちぎって食べないと・・・と感じる上品さを放っています。
また、ショーケースの反対側には6席のカウンターがあり、焼きたてのパンとコーヒーを味わうことができます。小ぶりなのでつい何種類も食べてしまいそうですね。。

姉妹店15℃でゆっくり食事も

「365日」から徒歩2分ほどのところにある、姉妹店「15℃」にも訪れてみました。

365_6
こちらでは、以前「365日」で提供されていた朝食メニューをはじめ、ランチタイムには、出来立てのサンドイッチやハンバーガー、夜には定食やおつまみのメニューもあり、お酒も楽しむことができます。また、「365日」に置いてあるパンも一部購入することができるので、閉店時間を過ぎてしまったときは、こちらでもパンを買えるのが嬉しいですね。

また、「15℃」では、「365日」にはない食にまつわる本や雑貨、焼き菓子などもあります。
特徴的なのは、壁に並べられた書籍たち。オーナーの想いや世界観をこちらでは存分に楽しむことができますよ。

365_8
注文したのは、ランチタイムメニューにある「いわしサンド」。

365_7
いわしサンド自体が初挑戦でしたが、ちょっぴり心配だった魚の臭みは全くなし。ふっくらしたいわしにシンプルなお塩とスパイスの味付けがちょうど良く、素材全てがキラキラと個性を発揮しながら、なかよく調和しているように感じました。備え付けのポテトもお芋の味がしっかり!油っこさもなくおかわりが欲しくなります。。

365_10
お持ち帰りした「365日」のパンたちと、オリジナルブランドのコンフィチュール&ピーナッツペースト。
パンは、前述のいわしサンドと同じく、小豆、チーズ、等の素材の美味しさをはっきり感じられるのに決して濃い味ではなく、パン生地と調和したやさしい味わい。
そして、コンフィチュールとピーナッツペーストも、素材の味が濃くしっかり。個性がキラキラと輝いていて、素材へのリスペクトを感じます。

最後に。。。
毎日自炊をし、食への関心の高いママさんは、外食をしたり、出来合いのものを買って食べる時、「味が濃いな。。」と感じる方も多くいると思います。また、安心安全を追求するがあまり、色々と考えすぎて、食を楽しめなくなってしまう・・という話も良く伺います。
そんな時、頼れる助っ人を知っているととても心強いですよね!

「このお店が選ぶものは安心できる」
「このお店だったら外食してもいい」

そういう「お気に入り」を増やすことで、疲れてるのに無理して自炊したり、情報を精査して「どの商品がいいか」に頭と時間を費やすことも少なくなり、食がもっと楽しく、気持ちも楽になりますよね。

気候がよくなり、これからは代々木公園でのお散歩やピクニックが楽しくなる季節!
ぜひ「365日」を訪れて、オーナーの想いが詰まった素敵なパンや食材と出会い、みなさんの「お気に入り」が増えることを願っています。

365日
東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
Open 7:00 – Close 19:00
代々木公園駅 1番出口から徒歩1分
代々木八幡駅 南口から徒歩1分
お店のHPへ

ヘンシュウチョウ

自然派ママノート編集長&IT企業代表。オーバーワークと不規則な生活で体調を崩したことをきっかけに、体に優しいライフスタイルを追求中。現在は甘酒を飲むことと、毎日のウォーキングが日課。初心者目線でみなさんにわかりやすく、情報をお伝えして行きます!
メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事