Jul 3, 2015

卵・乳製品を使わないお菓子のお店 西荻窪・Khanam(カナム) 

khanam_1
厳選された素材で
だれもが安心して食べられる
やさしいお菓子

吉祥寺と荻窪の間に挟まれ、個性の光る個人店舗も多く、のんびりとした空気が流れる西荻窪。駅から徒歩3分ほどのところにある、かわいい看板のお菓子屋さん「Khanam(カナム)」さんを訪れました。


khanam_6かわいいお店のキャラクターが
お出迎えです

テイクアウト専門で、マフィンやスコーン、クッキーなどのベイクがショーケースに並びます。
khanam_2

khanam_3

Khanamさんのお菓子は、卵、乳製品を使わず全て植物性の材料を使っています。また、小麦粉や米粉は全て国産、ドライフルーツはオーガニックのもの、遺伝子組み換えでない菜種のみで作られた菜種油を使用するなど、素材にもとことんこだわっています。

HPの内容を一部紹介します。

カナムでは、
1.卵、乳製品、白砂糖、動物性食品は使いません。
2.できるだけ農薬、化学肥料を使わずに育てた食品を使います。
3.できるだけ放射能に汚染されていない食品を使います。
4.遺伝子組み換え食品は使いません。
5.できるだけ添加物の少ない食品を使います。
6.トランス脂肪酸を含む食品は使いません。

「どんな方でも安心して食べられる美味しいお菓子を目指す」という店主さんの想いが嬉しいですね。

どれも美味しそうで悩みましたが、「米粉甘酒マフィン」と「大麦若葉のケーキ」をテイクアウトしました。

khanam_5
左:大麦若葉のケーキ
右:米粉甘酒マフィン

大麦若葉のケーキは、抹茶のような味わいと小豆の優しい甘さがベストマッチ。米粉甘酒マフィンは、しっとりとした食感と同時に、ふわっと甘酒の甘さが口に広がります。

卵や乳製品を使わないベイクは、味もシンプルで、生地もちょっとパサつきがあるのかな、という先入観は覆され、どちらも生地はしっとりモチモチ。強いインパクトはなくても、しっかりとした優しい味、そして1つでも十分な食べ応え。お値段は決してお手頃な価格ではありませんが、食べるとホットひと息、シアワセな気持ちになりました。

ちなみに、Khanamさんのお店から徒歩5分ほどのところに、姉妹店のTrim(トリム)さんがあります。こちらでは、Khanamさんのお菓子をお飲物と一緒に頂けます。また、様々な作家さんの展示会や、ライブイベントなども開催されています。お茶を飲みながら、お子さん連れでおいしいお菓子を楽しみたい時は、ぜひTrimさんに足を運んでみてくださいね。

trim_2

trim_1

 

khanam_4

Khanam
東京都杉並区松庵3−38−20 KURA尾崎
TEL 03-5930-1837
■営業時間
水〜金 12:00〜19:00
土日・祝日  12:00〜18:00
■定休日
月・火曜日(祝日の場合は営業いたします)
お店のHPへ

Trim
東京都杉並区西荻南1−19−20
ライオンズマンション 1階
TEL 03-3332-0051
■営業時間
12:00〜19:00(ラストオーダー 18:30)
不定休(HPのお知らせをご覧ください)
お店のHPへ

ヘンシュウチョウ

自然派ママノート編集長&IT企業代表。オーバーワークと不規則な生活で体調を崩したことをきっかけに、体に優しいライフスタイルを追求中。現在は甘酒を飲むことと、毎日のウォーキングが日課。初心者目線でみなさんにわかりやすく、情報をお伝えして行きます!
メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事