May 18, 2015

コスメジプシーを経て、手作りコスメ講師へ

colorfulorganic_1

妊娠や出産を機に、食べものだけでなく、使っている化粧品も「体に優しいものに」と思うママさんも多くいます。そこで、敏感肌の悩みと家族のアトピーをきっかけに、コスメライターからオーガニックコスメアーティストに転身された、「カラフルオーガニック」主宰の山本由紀さんに、ご自身の経験から、コスメと向き合い、現在の活動に至るまでの想いを綴っていただきました。
(写真 しいれいフォト)


「植物のエキスたっぷりで、敏感肌の方やお肌の弱いお子様にもオススメです!」

雑誌の原稿を仕上げました。いくつかピックアップしたコスメのひとつ、ボディークリームか何かに、そんな風にコメントを書きました。

でもそれを書いている敏感肌の私は、そのクリームを決して使わないし、自分の娘にも決して塗りません。

コスメライター。

その仕事はとても憧れていた仕事だったけど、すばらしい仕事をしている人もたくさんいるけれど、わたしは、魂をすり減らしていく毎日に耐え切れなくなり、辞めてしまいました。

敏感肌ゆえに、自分に合う化粧品を求めて何年もコスメジプシーをしていた、そんな私が2008年に出逢ったのは、とても愛しい、そしてお肌の弱い娘でした。

乳児湿疹からの全身アトピーに、小児科や皮膚科・アレルギー科をジプシーの日々。

そんなある日、ネットで見つけたひとつの記事から、わたしの旅は始まりました。
何かひとつを知ると、さらにその周りのいくつかが顔をのぞかせてきて、何かをたぐり寄せるかのように、わたしはそれらをどんどん掴んでいきました。

そうするうちに、無関係だと思っていた事柄ひとつひとつが、全部、つながってきたんです。

colorfulorganic_3a

私たちは、実はいらないものをカラダにいっぱい溜め込んでいて、それでもまだ、いらないものを取り入れ続けているということ。そして、人間のカラダはとてもすごいということ。

いらないものは、カラダの外へ、一生懸命出していこうとするカラダのはたらき。そのはたらきの表現のひとつとして、肌の不調があるということ。食べたものが肌に表れやすい娘の、てきめんに変わるお肌の様子も目の当たりにしました。

そんなことを体感していくうちに、肌の不調があっても、それを消しゴムでササッと消して、綺麗さっぱり、なかったことにできたらいいのに。なんていうことは、願わなくなっていました。

そして、肌の不調で、不安になったり心配になったり、薬を塗った方がいいのかな?病院に行ったほうがいいのかな?と悩むことがなくなり、お肌の調子に振り回されることがなくなっていったのです。

そして、そんな娘との体験をともにする中、わたしの「化粧品」への想いも、少しずつ変わってきました。

colorfulorganic_2

出産を経て、「まだまだオバサンにはなりたくない!」と、

けっこうがんばって高い美容液も投入していました。

高価なアンチエイジングケアは、ずっとずっとやり続けなきゃ。

歳を重ねれば重ねるほど、もっともっと化粧品にお金かけなきゃ。

そんな、少し苦しい、ほろ苦い焦りのような気持ちがずっとあったのですが、その焦りが、なくなったのです。

というのも、ある時期、肌のかゆみがひどくてどうしようもなくなり、そういう高価なケアがいっさいできなくなってしまったので、仕方なくやめていたんです。

そしたら、むしろ、お肌が健康的になって、なぜか毛穴も小さくなって、綺麗になって、いつの間にか痒み赤みもすっかり治っていた、ということを体験してしまったからなのです。

今まで、十年以上もの間、絶対に必要!と思い込んでいたアレもコレもが、実はなくてもだいじょうぶだった!

衝撃でした。

思い込みのチカラとは、本当にすごいものです。

思い込んでいたばっかりに、私は一体どれだけのお金を、

投資してしまったのでしょうか・・・と後悔する気持ちよりも、わたしの肌は、高いお金をかけて維持しなくてもだいじょうぶなんだ!

まだまだちゃんと元気なんだ!と、なんだか軽くなった気持ちが、とても嬉しかったことを覚えています。

娘4歳、わたし34歳の頃のことです。

colorfulorganic_4

それから、わたしは「シンプルケア」を目指して、いわゆる「オーガニックコスメ」を使うようになり、そして最終的に「手作り」に辿り着きました。

今では、アイラインと眉ペンシルを除いて、顔に塗るものすべてを、手作りしています。

そして、自分が使いたいもの、子どもに使いたいものを作る。

大切な人に使いたいものを作る。
そんなコスメの手作り講座を主催しています。

→山本由紀さんプロデュース「生命の樹と真珠の口紅」はこちら

山本 由紀

カラフルオーガニック主宰。 敏感肌の悩みと家族のアトピーをきっかけとして、コスメライターからオーガニックコスメアーティストに転身する。口紅やアイカラーなどのカラーアイテムを中心に、「ナチュラルだけどカラフル」、「大切な人に使いたいもの」をモットーに、手作り講座の開催、商品開発をおこなっている。
http://colorfulorganic.jp
メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事