Jul 28, 2015

大切にしたいごはんの基本

syokuiku_4

猛暑続きでカラダもバテ気味。料理をするのも億劫になってしまいますよね。。そんな時、手軽だけど栄養もちゃんとあるご飯が作りができれば理想的!nonaさん(オーガニック料理教室主催)に、毎日のごはんを作る上で大切にしたいごはんの基本を教えて頂きました。「ごちゃごちゃと色々なことをしなくてもいい。シンプルに、でもおいしく簡単に。そんなコツをまとめました。シンプルは手抜きではありません。(nonaさん)」


やっぱりご飯と味噌汁

炊き立てのお米で作ったおにぎりは何よりも最高においしいですね。おにぎりと、具沢山の味噌汁。

このふたつがあれば、ほぼ揃ったも同然!食卓は一気に安心なものになります。このおいしさをちびっこにも届けて浸透させたいですね。それぞれの栄養を補い合う関係のごはんと味噌汁は日本の典型的な食事の1つです。

毎日の食事の中心はご飯。塩味、うま味たっぷりの味噌汁と合わせて基本に。これは脈々と受け継がれてきたDNAに合っているのではないかと思います。代々私達が食べてきたお米をこれからもしっかりと食べ続けることで、次の世代に橋渡しができますね。「次世代につなぐ」というのはそんなに難しいことでもないのです。

この組み合わせは風土に合った食べ物、日本人の文化、ソウルフードと言えるでしょう。お米を大切に食べて生きましょう!発酵食品の味噌と季節の食材を組み合わせたスープは気持ちも体も温まる、滋養の一品ですね。

syokuiku_5
旬の野菜をたっぷり食べよう!

旬の食材は、自然の摂理にかなっていて、今体に必要なものを無理なくとる事ができます。栄養価が高く、おいしく、たくさんできるので、安く買うことができるのです。摂理って本当にすごい!ですよね。今、店頭に多くでている野菜=旬です。こちらも難しいことはないですね。旬を知り尽くしていなくても、お店を見ればわかるのです!季節の、新鮮な旬のものをたっぷり食べることをおすすめします。

野菜は色とりどりに両手にたっぷり!あふれる位食べることが一日のベストな量です。ビタミン、ミネラル、食物繊維、フイトケミカルが豊富な野菜は、体の中でエネルギーをつくるときに欠かせないものです。一つの栄養素は、いろいろな酵素や、ビタミン、ミネラルの助けがあって、規則正しく働くことができるので、微量でも不足すると代謝がとどこおってしまいます。また貯蔵がきかないため、微量でも定期的に補給することが大切です。買う野菜の色を意識してみるとバランスを整えやすくなります。カラフルにそろえてみると自然とバランスが整っています!

nona_kouza2
まごわやさしい

これは医学博士の吉村裕之先生が、提唱された、バランスの良い食事の摂り方、基本的な食事の考え方です。日本には昔からあるおなじみの食材ばかりです。それぞれに特長や高い効果のある食材で、食材の最初の文字を組み合わせています。

「まごわやさしい」の食材はご飯との相性がよく、ビタミン、ミネラル、カルシウム、たんぱく質などの栄養素がバランスよく摂取できます。また献立を考える時や、バランスをチェックしたい時に使うと簡単に、調えることができるでしょう。

ま…大豆、小豆、えだまめなど (豆類)

ご…ごま

わ…わかめ、ひじきなど、(海藻類)

や…野菜いろいろ

さ…魚

し…しいたけ、しめじなど (きのこ類)

い…里芋、さつま芋など (いも類)

これは1食で見るというのが提唱されていますが、難しければ1日から。最近食べていないものはありませんか?あれば早速!食べて補いましょう!

楽しく食卓を囲みましょう

みなさまはご飯を毎日誰と食べていますか?一日の始まり、朝ごはんを一緒に食べていますか?ひとりで食べているひとはいませんか?誰もが忙しい朝、毎日の繰り返しですが、だからこそ大切なこと、食卓を囲む家族は最初の仲間であり、小さな社会でもあります。

楽しさ、安心感、マナ―、自分の居場所、小さな社会など、食卓には実は深い意味があります。ただお腹を満たすだけのご飯でなく、色々な事を学びながら、安心して外へ、社会へ出て行けるための場所、それが食卓です。

朝ばたばたしていて、一緒に食べる時間がない場合は、一緒に食べたいと思っていることを伝え、食べられる時間帯・食べられる日はできるだけ一緒に食べましょう。温かい気持ちで楽しく食べたものは体を温めます。体を満たすだけの食事ではなく、家族で囲む食卓、楽しい食事もとても大切なことです。

以上の4つのポイントを押さえることが、ごはんの基本となります。できるところから、できそうなことから、変えたいと思ったところから、ひとつでも、実践してみて下さい。

毎日の小さな積み重ねが毎日を作ります。シンプルな生活が心地よくなってきたら軌道に乗ってきた証拠。

その頃には、もっと食について学びたくなったり、豆が煮たくなったり、今にはない変化が待っているはずです。もっともっと食を身近に、たのしめる。自然と、丁寧に暮らすことが日常になっているでしょう!楽しみですね。

nona(菅野 のな)

川崎市在住。2007 年管理栄養士である母と共にオーガニック料理教室「ワクワクワーク」を設立。「初心者でも簡単に作れるメニュー」と「心の書き出しワーク」を行う、料理教室としては珍しい内容が話題を呼び、多くの人を魅了。2010 年から開講中 の「食と心のバランス講座」では全期満席となるなど多くのファンを獲得し、ママたちの「食」の個別相談も延べ 500 件以上。その他にも、有機宅配の「oisix」のレシピ提供を始め、学習塾 「湘南ゼミナール」運営のWEB サイト内にてコラム連載するなど、幅広く活動中。
http://wakuwakuwork.jp/
メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事