Jun 15, 2017

忙しくても、初心者でも子供のために手作りしたい! ニットソーイングで脱ぎ着させやすい園服作り


子供が産まれると、子供のために何か手作りをしたいという気持ちになる人も多いと思います。子供も喜び、母親自身の思い出にもなる手作りのものは、市販のものとはまた違った魅力があります。でも今まで洋裁の経験もなく、仕事や家事・育児で忙しい中、何から始めればいいのか分からない。そんな方には、短時間で簡単に出来るニットソーイングで作る子供服がお勧めです。

忙しくても初心者でも子供のために何かを作りたい親心

子供が産まれると、子供のために何か手作りしたくなることがあります。日々、仕事や家事・育児に忙しくても、何か子供のために作れるものはないかなと考える時間は今まで経験したことのないような楽しい気分にさせてくれます。今の子供とのかけがえのない時間を何らかの形に残したいという気持ちからくるものなのかもしれません。また子供もお母さんが作ってくれたものを喜んでくれます。何を作ろうか考え、作り、出来てからも楽しめる子供のための手作りの時間は今だからこそ味わえる幸せな時間なのかもしれません。

お勧めはニットソーイング!ニットソーイングで作った子供服のメリット

しかし、洋裁経験があまりなく、日々忙しいと何を作ろうか迷う方も多いでしょう。そんな時にお勧めなのは、ニット生地で作った子供服です。小さな子供が着る服は、着やすさ、動き安さが重要なポイントになってきます。そんな時に伸縮性のあるニット生地で作った洋服はとても便利です。そういったメリットのあるニット服は、保育園や幼稚園などでも着ていくことが出来ますし日常的に活躍します。またニットソーイングは、比較的複雑な工程がないため短時間で洋服を作ることが可能です。今までニットソーイングをしたことがない方も是非チャレンジしてみて下さい。

ニットソーイング初心者がそろえるものは?参考書籍、生地屋、過去作品など

ニットソーイングを始めるにあたり、必要なものは、ミシン(ロックミシンか、ジグザグミシン機能がある普通ミシン)生地裁断用はさみ、子供服の型紙・作り方の本や説明書、お好みのニット生地、伸び止めテープ(必要に応じて)、アイロン、ミシン糸(ロックミシン用の糸か普通ミシン用のニット用糸)や参考書籍に載っている材料などです。

まずミシンですが、通常ニットソーイングはロックミシンで作るのが良いです。ニットの性質である伸縮性を活かした縫い方が可能であり、縫い合わせと縁かがりを同時に出来る、2本針4本糸のロックミシンが良いです。ただ初心者の方はロックミシンを持っていない場合が多いですし、購入となると躊躇される方も多いでしょう。そんな時は普通ミシンのジグザグ機能を使って作ることが出来るニットソーイングの型紙を使用します。ロックミシンで作った服よりも伸縮性は劣りますが、今は普通ミシンで作ることが可能な型紙もあります。

型紙はどこから選べばいいか迷われる方は、書店へ行って好みの本を探してみます。お勧めは、作り方のプロセスが詳しく丁寧で分かりやすい「パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK」や女の子でしたら「まいにち着る女の子服」もお勧めです。伸びない布帛生地の服が主ですが、ニット服も載っています。また普通ミシンでの作り方で掲載されていますので、ロックミシンを持っていない方にもお勧めです。また型紙を写す手間を考えた場合、あまり時間が取れない方はネットで型紙を購入するのがお勧めです。少しお値段は高く感じますが、型紙をはさみで切るだけですぐに生地の裁断に取り掛かれるので、時間のない方にはお勧めです。アンの木などは家庭用ミシンで作れる型紙を取り扱っていますし、「ニット 型紙」で検索すると他にも様々なお店が出てきますのでお好みの型紙を探してみて下さい。

次に、お勧めの生地屋は「ねこの隠れ家」「ニット生地の通販 SMILE」「布の店ブーケ」などニット生地もネットで様々なお好みの店があります。作りたい作品にどのような生地がお勧めか載っていますので、そちらを参考に生地を選びます。

私自身が作ったニットソーイングで作った子供服の中で、とても便利だった作品は、タートルニット、レギンス、トレーナーなどです。これらの服は、定番中の定番ですがお店に行くと好みのものがないことも多いです。そんな時、好みの生地で作ると着やすく動き安いので長く使えて重宝します。ニットソーイングの楽しさを知ると、子育てがより楽しくなりますよ。是非チャレンジしてみて下さい。

メールマガジン
おすすめのイベント情報やコラムのご紹介をメルマガでお届けします。「新着情報や人気コラムをまとめて知りたい」という方はぜひご登録ください!
最新の記事をチェック

関連記事